スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇152.住宅省エネ改修促進税制の創設◇ 

この制度は、住宅に一定の省エネ改修工事等を行って居住した場合、その改修工事のために借入れした残高に一定の割合を乗じた金額を所得税から控除するという制度です。


ポイント
・借入残高の1000万円以下の部分
・控除率:①特定の省エネ改修工事費用(200万円)に相当する年末残高・・・2%
       ②①以外の住宅借入金の残高・・・1%
・控除期間:5年
・最高控除額:60万円
・一定の要件:①工事費用が30万円を超えるもの
          ②改修後の住宅全体の省エネ基準を指定確認検査機関に所属する建築士から証明書を発行してもらう。

現行の住宅ローン減税・バリアーフリー改修促進税制との選択制になりますので良く検討してみて下さい。

152.gif


宅地建物取引主任者   岸  進

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。