◇169.地震保険に入っていますか? 

地震保険は、地震災害の少ない富山県ではあまり馴染みの無いものかもしれませんが、全国的に東日本大震災後、加入が増えているそうです。
火災保険では地震が原因の火災、損壊、津波、洪水などは補償されません。その場合に地震保険の加入が必要になってきます。
地震保険は、地震保険単独で契約することはできません。火災保険と合せて契約する必要があります。補償の対象は建物と家財で自動車などは対象になりません。
契約できる範囲は火災保険金額の30%~50%までで、建物は5,000万円、家財は1,000万円が限度となります。
支払額は
全壊の場合…保険金額の100%(時価額の100%が限度)
半壊の場合…保険金額の50%(時価額の50%が限度)
一部損の場合…保険金額の5%(時価額の5%が限度)
となります。
このように時価額が限度になる為、再建築に必要な金額で支払われるような契約ができる火災保険に比べ補償額は少なくなります。ゼロよりは少しは補償されるといったところでしょうか。
火災保険の契約途中からも契約できますので、現在ご加入の損害保険会社にご相談されてはいかがでしょうか。ただし、大規模地震対策特別措置法に基づく警戒宣言が発令された場合、その地域にある建物、家財の新規契約、増額契約等はできなくなりますのでご注意ください。


宅地建物取引主任者 中村麻子