◇180.平成25年度税制改正大綱による住宅ローン控除ついて 

 先日発表されました平成25年度税制改正大綱による住宅ローン控除は、次のようになっています。
 取りあえずは現行のままで、消費税率が8%に引き上げられる2014年4月より最大控除額が現行200万円から400万円に、各年の控除限度額(10年間)は20万円から40万円、借入限度額が2,000万円から4,000万円にそれぞれ拡充されるとなっています。(一般住宅の場合。)消費税率は、2015年10月には10%に引き上げられることになっています。住宅を新築する場合はなるべく増税前にと思われますが、この住宅ローン控除の制度ですと、消費税増税分とローン控除での還付分は、かなり差が縮小される、または場合によっては逆転するケースもあるかと思われます。他の商品も増税になりますからこれだけでは比較できませんが、建物価格、住宅ローン借入額、金利、所得税額等によって異なりますのでライフプランに合わせ、充分検討してみるのも一考かと思います。

宅地建物取引主任者 畑田 忠行