月別アーカイブ

 2014年10月 

◇193.贈与税について 

「贈与税」
 個人から金銭や不動産等の贈与を受けた場合は、下記の税率で贈与税が課税されます。
(基礎控除110万円)             (平成26年12月31日迄)

No.191zouyozei

 ・例えば500万円の金銭での贈与を受けた場合
  (500万円-110万円)×20%-25万円=53万円(贈与税額)

「住宅資金贈与非課税特例」
 平成26年12月31日迄に、自己の居住用住宅等(新築、中古)を取得するため父母または祖父母より金銭の贈与を受けた場合、‘一般住宅’で500万円、‘省エネ住宅等’で1,500万円迄は、贈与税は課税されません。(各、基礎控除110万円がプラスされます)
 贈与を受ける者は20歳以上、2,000万円以下の所得金額、建物等に要件があります。
 また、新築するために先行して土地を取得する場合も適用されます。

宅地建物取引主任者 畑田 忠行