FC2ブログ

月別アーカイブ

 2014年11月 

◇194.価格査定 

 電話で「相場を知りたい」と問い合わせがあります。実務を担当する立場で申し上げると単純に「いくらです」とは回答できません。面積、形状、前面道路、隣接の状態、建物の場合は内部の状態等いろいろな条件が価格に影響するからです。現地を確認することが査定の鉄則です。どうしても大体でいいから知りたいと言われる方には「10万~13万ほど」という感じの返事になります。
 査定に必要なものとして登記済証(権利書)、建築確認の図面、測量図、固定資産税の納付書等があります。また公民館建設積立金、消雪維持費、町内入会金等の各種負担金の有無も大切な情報になります。すぐに売却されない場合でも査定は無料(特別な場合を除く)なので事前に価格の目安を知っておくと良いでしょう。
 お気軽に営業担当に申し付けてください。

宅地建物取引主任者 岸  進