FC2ブログ

◇222.相続税の基礎控除額について◇ 

相続税の基礎控除額は、次のように計算します。

o平成27年1月1日以後に相続が開始(被相続人が死亡)した場合
 基礎控除額=3,000万円 + 600万円 × 相続人の数


mame22202.jpg

上記式のうち、相続人の数については、
1.相続を放棄した人がいても、その放棄がなかったものとして相続人の数に算入します。
2.相続人の中に養子がいる場合は、次の通りとなります。
 ① 被相続人に実子がいる場合は、養子のうち1人までを相続人の数に含めます。
 ② 被相続人に実子がいない場合は、養子のうち2人までを相続人の数に含めます。
※ 特別養子縁組による養子や被相続人の配偶者の実子で被相続人の養子となった者などは、実子とみなされます。

平成29年6月1日に被相続人が死亡した場合の基礎控除額の計算例

mame22203.jpg

基礎控除額 = 3,000万円 + 600万円 × 4人(白抜数字の数) =5,400万円

 宅地建物取引士 小田裕之